ブランドクリエイター
Web/UIデザイナー
グラフィックデザイン

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 1級
AFT色彩検定1級(文部科学省後援)

NEC日本電機、スターツ出版、YAhoo!JAPAN、ソフトバンク事業でWeb事業歴18年。

起業継続の難しさに悩む人の役に立ちたいとの思いから、ブランディングコーチを資格を取得。

シンプルな発想の転換を提案し、自分でも言える表現を駆使できるように。価値を伝えられないとあきらめていた起業家に価値の発掘、言語化、ビジュアル化を展開し課題解決をサポートをしています。

「世界観を形につながりたい人とつながるブランディング」講座を開催中。

「アイディアは着想から考える!」から関わったメーカーサイトの広告作成は200件以上デザイン。大手出版社で新サービスの立ち上げに関わり、2年で30万人の会員を獲得した経験を積む。

最初の就職は、看護師でした。
私は小さい頃から家の間取り図の絵が大好きでした。新聞の折り込みチラシで一軒家の間取り図を見ると、ソファ、ベットやテーブルの配置を書き込み家族構成を考えては、子供部屋、書斎、趣味の部屋などを入れていました。そんなこともあって夢はインテリアコーディネーター。高校を卒業する時には、就職するか大学に行くか迷っていると母から看護師になりなさいと言われます。ですが、私は看護師にまったく興味がなかったので、インテリアの専門学校に行くといいました。

しかし、幼少の頃に父を脳溢血で亡くし、家計も苦しい中、母からのある一言で看護師を目指すことになりました。それはずばり「先に手に職持ってから考え欲しい」とい言葉です。

23歳の転機

大好きな母が肝臓ガンで他界。
ずっと応援してくれていた母が亡くなり、病院の存在は母を思い出すばかりになり、病院を離れることになりました。
今こそ、子供の頃の夢を叶えるべきではないかと。
時はすでにインテリアコーディネーターよりも、友人がWebサイトを作り運営している話を聞いて、私の心を猛烈に鷲掴みにされてしまったのです。
何故なら、彼の眼差しはとても好奇心に燃えてかっこよかったのです。
ひたむきに好きなことをやり続ける姿に
「私も彼みたいになりたい!」と影響を受け、無我夢中で彼に近づく為にWebデザインを猛勉強。そして、未知の世界の扉を開き、デザイン会社へ転職しました。

物を作ることの喜び、苦悩、さまざまな経験をさせていただき3年後、当時の上司から広告の仕事に携わってみないかの誘いから、広報・広告の世界に足を踏み入れる。

広告の世界に入ると、自分が作ったものが、新聞、TV、ポスター、看板、イベント、店頭などあらゆるところに露出し、思考からビジュアル化する体験をする。

そんな中で、華やかな世界の裏側は、デザインの仕事だけでなく、「長時間労働」「プレッシャー」「チームプレー」「時間管理」「人間関係」「教育」「事業計画」などたくさんのタスクを通り抜けてきました。

がむしゃらに夢中で前に進む。ストレスよりも、求められていることに必死に答える応える時代でした。

そんなところに、オートバイで交通事故を起こして両足を複雑骨折する怪我を負いました。全治2ヶ月の入院を余儀なくされ時間がぽっかり空いた日々を過ごすことに。

しかし入院中の私は、仕事中毒でこんな時も仕事を探すほど。この時間何をしようかと友人に困っていることを伺うと、「ホームページが欲しい」との事。

友人のホームページは、業者に依頼してから数年、更新できずに放置状態でした。ダンススクールのメニューも増えていたところ、作り直したいという事でした。

スカイプで打ち合わせを繰り返し、ホームページを完成をさせることに。
友人の悩みで「更新できない」ところにフォーカスし、自分で更新できるようにリニューアル。気がついたら、会社でやっていることを細かく指導している自分がそこにいましたを

お客様の想い

お客様の想いが熱量に変わることに初めての感情を抱きました。

自分で起こす起業。

会社での仕事は、Webページの原案に合わせてプログラムをコーディングしWebサイトとして仕上げたり、要件のヒアリングから詳細設計書を作成する等、Web全体の進捗を管理するWebディレクション等などすべて管理化でやるので、早く言えば自由度がとっても低いです。

そんな中、個人事業主様の仕事は、会社の仕事の良いところを抜粋し、
効果的に作り上げる。BtoCである、お客様の反応が躊躇に出ること。

お客様の反応がダイレクトにあるからこそ、会社と違い、即座に対応、修正と、テストを繰り返すことができる。反応があるというのは、次への原動力にもなるし、技術の向上心も上がりました。

ニーズを追求する

個人事業主様の仕事の分析・調査を繰り返す。
このようなことをするのは培ってきた経験から、「ニーズを追求することだ大事」と訓練した実績です。

広告の世界では、新しい視点の提案の前に、問題点の洗い出し・ペルソナを繰り返しがもものづくりの原点。お客様の悩みを解決するだけでなく、その先の可能性を広げられる提案をさせていただきました。

このような結果から、差別化のダンススクールのホームページを作ることができ、生徒募集が満席になる結果になりました。

ミッションについて

ブランド構築でオンリーワンの価値感の認知を広げ、ファンを集まるホームページを作ること。理想のお客様に応援されるには、価値を届けられること。
それがブランドだと思っています。
あなたの想いを見える化するブランド構築することが、私の使命です。

これからの想い

仕事と生活を調和した私らしいサロンをいくつもある世の中に。価値を尊重し、お客様に喜ばれ長く続けられるサロン運営者を増やしていきたい。