小さなサロンは、積み重ねが大事

だた、やみくもに積み重ねてもだめ!

目の前の売上2倍、3倍ばかりにフォーカスしたら
あっという間に息切れしてしまいます。

では、なぜ目の前の売上に固執するのか。

上手くいくサロンと失敗するサロンの違い

女性が1人で開業しやすいサロンは、
エステやネイル、マツエクなどのサロンメニューが多いですね。

自宅の1室からスタートできることもあり、
最初は開業セットだけで済みますね。

初期にあまりお金がかからない

だからこそ、
ちょっとうまくいかなかったりすると

ああ、向いていなかったのかな、

心の奥底から出てくるネガティブボイス。。。

「いつでも辞めれる気持ち」がチラホラ。

こんな気持ちになるのは、実は
コンセプトがないサロン経営者さんに多いです。

失敗するサロンの違いとは

コンセプトを明確にしていないとこのようなことが挙げられます。

・自己勝手な期待感
・流行を追いかける
・価格の急な値下げや値上げ

最終的には、お客様が集まらなかったら辞める。
残念ながらこのようなサロンは、自己都合の理由で閉めてしまうことが多いのです。

上手くいくサロンとは

コンセプトを明確にしているとこのようなことが挙げられます。

・提供するサービスのブラッシュアップ
・ターゲットを絞り込むリサーチ
・アフターカウンセリングの強化

など、それぞれ課題に対して向き合うことです。
お客様あってのサロンを見通しているので、軸がブレません。

このような差が上手くいく、失敗するの分かれ道なのです。

どんなサービスでも、やみくもに初めるのがよくないことを理解できましたか?
中には、自分のやりたいことに偶然当たって、繁盛するかもしれませんが長続きすることは難しいです。

上手くいくサロンを継続させるには

サロン経営にとって柱になるコンセプトを明確するには、

・どういったサービスのサロンなのか
・どんなことが魅力なのか
・他のサロンの違いは何か

これを考えるには、『Who(誰に)・What(何を)』を考えよう!

たくさん何個も書いて、他のサロンと比較することが大事です。
決して、私利私欲で書かないこと。

自分だったら、どんなサロンだったら行きますか?
友人や知人だったら、どんなサロンだったら行きますか?

よく考えて見てくださいね。

グループ相談会のお知らせ

あなたのサロン起業、不安にかられたまま 、
現状が変わらないで過ぎ去るより、
思い切って「専門家」に相談しませんか?

グループ相談は、
あなたの悩みをシェアすることで1つの解答だけでなく、いくつもの回答がでるチャンスがあります。

どんな小さなことでも構いません。
1人で闇雲に進むよりも、客観的な意見があなたのサロン起業を軌道に乗せます。

今の私にできることは、
全力であなたを応援したいこと。
是非、会いに来てください。

料金:5,400円(通常25,920円)
定員:各4名限定 ※先着順
場所:新宿 申込者にご連絡します。

日程:
4月21日(土)13:00-15:30
4月25日(水)13:00-15:30
4月26日(木)13:00-15:30
5月3日(木)13:00-15:30
5月4日(金)13:00-15:30

お申し込みはこちら

メルマガやっています。
いつでも解除できますので、お気軽にご登録してください。

紺デザイン室 メルマガ登録

ブログランキングに参加しています。
★よかったらクリックお願いします★


ライフスタイルランキング