商品ページによくある、

「あなたの悩みを解決します!!」

意気揚々と

「こんな方に悩んでいる方へ」



 

告知ページには、こんなことを書く人多いのでは?

確かに、この悩みもしかして???

お客様をくすぐりますね

そう思うのですが、

それでもお客さんは、アクション(購入・参加)を起こしません。

購入のきっかけは、実はちょっと違うのです!!

お客様の本音

女性って、現実に引き戻されちゃうと、がっかり落ち込んでしまうもの。
自分が素敵に輝くイメージを持ち続けたいのです。

悩みを突き出すよりも、理想のイメージをさせてくれる方が、
女性は、とても嬉しいのです。

つまり、悩んでいる姿を自覚したくないのが本音なんです。

衝撃かもしれませんが、

ご自分の買い物している時の行動を思い出してみてください。

例えば、
ファスティング商品を売る時に、
太っていることを、延々に悩みに書き出されても
「太っていること」認めたくないので、
お客様は、ファスティング商品を買いません。

むしろ、それよりも
ファスティングをやるだけで、
あの大好きなブランドの洋服が着れる。

パーティーや同窓会で
キレイと言われる姿

こんなイメージを披露したら、
女性のお客様は、「綺麗になりたい」欲望がムキムキになります。

お客様の大半は、悩みに気がついていない

こちらの女性、悩みを気がついていないのです。

なぜなら

理想のイメージを求めているのです。

この正体は、「ふわふわ」です!!!

注意(笑)ふざけていませんので。

 

多くの女性は、悩みに気がついていないから
なんとなーくで商品を買っていますよ。

「えっと思うなら、自分の買い物を思い出して欲しい」
あ、これ解決しそうだなと思って商品を選んでいる???

ほとんどの人が
「なんか、いー!これいいねー!」

周りの声を聞いてみてください。

女性は、感覚・感情で物を買っていますよぉ!!

「なんとなーく」で買い物なんて衝撃ですね。

お客様は、感情でモノを買う

商品設計はお客さんの感覚を意識すると、売れやすいです。
悩み解決よりも、「買わなくちゃ」の衝動になります。

ぜひ、今日から商品設計を見直してみてくださいね。

そんなこと言っても、
なかなかイメージを作れない・・・・・

そんな方には、商品診断をすることもできます。
あなたの告知ページをチェックすることも可能です。

商品設計や集客の考え方など、一度見直したい方、
お気軽にご相談ください。

ご相談の予約はこちらから

ご相談はこちら