最近、私が今重点に置いていること

「自分と違う価値観の人に触れる」

ことをやっていました。

何をするかと「人とつながる」こと
全くもって興味を持たなかった人に会いに行っていました。

会って話をすることで、自分自身を活性化させることが前提にしているのです。

こんなことをすることも、

人とつながればそれだけ自分の中に
「新しい自分」が生成されることを知っているからです。

共感し合える友達と会うのもいいですが、
むしろ違う価値観の人に触れることのほうが私にとっては有益なのです。

自分と同じ価値観の人
自分に共感してくれる人

確かに、居心地はいいですが、
私はブランディングのお仕事をしています。

価値を相手に仕事していますから、
色々な人に会って話して、プランを考えます。

100人いれば、100人の価値もあるし、
プランもそれぞれ。

目の前の人にどれだけ向き合い、仕組みを作れるか。

いろいろな人に会って、思考を磨きます^^

お話を伺う中で、あることに気がついたのでシェアさせてください。

「価値観を持つ」ことは大事なことです。

ただ、他人に押し付けたり、
逆に押し付けられたりするのは負担になります。

例えば「あなたのために言っているんだから」という人いませんか。

お子様を持っている方で
「あなたのために言っているのよ!」という場面をよく聞きます。

確かに子どもを思う親の気持ちもあると思うのですが、

子供が言うことを聞かないと自分が困るからなのではないでしょうか。

これが、
意外に大人同士でもやっている場面が。。。

押し付けをなくすには、
お客様に「聞く耳を持っていただく」ことが良いです。

聞く耳を持っていただくために必要なのが
『信頼性』です。

どうしたら聞いてくれるだろう?

・説明を変えてみる
・動画で説明してみる
・サービスを体験してもらう
・気軽に相談ができるLINEを教える

など、ちょっとしたこかもしれないですが、
明日からでも変えられますよ。

ぜひやってみてくださいね^^