「立ち止まる」ってある意味、考えることだと思います。

立ち止まって、いままで当たり前と思って通り過ぎていたものを、いろんな角度から見つめ直すと聞きませんか?
私は、趣味でオートバイに乗っていますが、
高速道路を走ると立ち止まりません。
(そりゃそうでしょ!笑)
一般道路を走ると、景色の移り変わりがゆっくりになって田舎道に行けば、緑豊かな山、潮の香りが漂う海などを見てバイクを止めます。

なぜ止めるのでしょう?

ここで自分が何かしたい=
美しいもの、自然を見たいと行動に出ますね。
人生に置き換えて見ますと、
社会の中で、「信念」や「責任」や「正義」などたくさんのものを背負って走り続けます。
それは、高速道路に例えると目的地まで真っ直ぐなレールに乗っかること。
真っ直ぐに目的地へ行く。
時間も早く、考えないで行動することができます。
かたや一般道路というと、
この道で目的へ行けるのか?
抜け道はどこにあるのか?
人に道を教えてもらう?
などなど考えませんか?

そう、立ち止まるって考えることなんです。

考えることで、
新しい知識、方法、未知との遭遇なんてあったりしますね。
突っ走る中でも、たまには意識して立ち止まるのもいいかもしれませんよ。