生徒を集めたいなら強みを知る!

生徒を集めるための法則に1つには、「強みを知る」こと。
生徒を集めようとしても、これがないと集まりません。

なぜ?「強みを知る」が必要なのか?

お客様は選ぶ理由がないのが悩みって知っていますか?

「同じような教室ばかりで、どこを選べば良いのかわからない」

これが本音なのです。

どこの教室も、これといった特徴がないと、
「どこでも同じなら、価格が安いところや家や会社の近くで」

ほとんどの人の場合、
価格または、職場や家の近くのなどに見つける理由が多いです。

しかし、世の中には
遠方にある教室でも、価格が高くても
人気のある教室は、たくさんあります。

この違いは何でしょうか?

他の教室にはない独自の強み

他の教室にない独自の売り、
つまり「強み」を伝えることは、

スバリ!!

「選ぶ基準」をお客様に与えているからなのです!

この選ぶ基準さえあれば、場所が遠くても、価格が高くても、
お客様が価値を感じれば、クリアになるんです。

さらに、「強み」というのは、

「共感者を集める」という効果もあります。

あなたの教室の想いや方針に共感してくれるお客様を集めると、
紹介もしやすく、応援してくれるようになります。

このようにして、長く愛される教室&サロンになっていきます。

具体的に「強み」を出している教室を紹介しましょう。

「計りのいらない」お菓子教室

こちらの教室、
生徒さんに愛されていつも満席になっています。

http://happy-ss.jp/

ここのコンセプト=強みって何だと思いますか?

お菓子作りで、失敗したことありませんか?

私もバレンタインデーに向けて手作りのチョコレートシフォンケーキを作ったことあります。

高いチョコレート材料に、意気揚々で作ったのですが、
仕上がりは、硬いパンケーキのような食感になり大失敗したことがありました。

もう、それからは作っていません。

そんなところに、
「1g間違えたら、失敗するんでしょ?」

こんな冒頭メッセージを披露するお菓子教室を見つけました。

こちらのお菓子教室は、

「計りのいらないレシピ」を披露しているのです。

そう、私のお菓子作りの失敗も材料の測り間違いから起きた悲劇だったのです。

これに最初に気がついていれば、
今頃、美味しいシフォンケーキを作っていたに違いません。

悩みを救出する強み

お客様の「1g間違えたら、失敗するんでしょ?」に

お菓子作りの大変さ、失敗経験を集約したこの言葉から、

この教室は、
『だったらいっそ・・・計りを使うのをやめてしまおう!!!』

お菓子作りのハードルをとことん下げて、誰でも気軽に楽しんでほしい。
そんな想いから、happy sweets studio 独自の「計りのいらないレシピ」は生まれました。

これこそ、この教室の強みになっているのです。

強みは、こんな近くにあります。

あなたの教室で、どんな人が悩んで来ていますか?
あるいは、どんな悩みの人に来てもらいたいですか?

まとめ

お客様に、選ぶ基準を示してあげましょう。

「この教室は、他の教室とこういうところが違う」と伝えることが必要なのです。

「強み」が見つかれば、それに向けて原動力になります。

スタッフ達も、「強み」=経営者の思いが伝わり、
この強みをさらに活かすための、様々なアイディアが生まれやすいのです。

「強み」は、ブランド化になっていくのです。

「強み」があるからこそ、
これに向けて、価値、共感者を集めることが効果的になって来ます。

こうして「教室のブランド化」に向けて、加速がつけば、
教室の通いたくなる生徒さんも集まります。

「この教室で習いたい!」

これが価値になっていくのです。

この価値感を広げることによって、まさに理想の教室運営ができるのです。

さらに、価値ある教室は、「生徒が習いたい!」気持ちが強くなっていきますので、
価格競争にも巻き込まれません。

生徒から求められる、強いブランドをもつ教室になります。

ぜひ、強みを見つけていきましょう。