文書下手で損していませんか?

チラシやホームページ情報を伝えたいからと、あれやこれやと
たくさんの情報を一編に書いていませんか?

お客様に聞いてみると、「情報がありすぎてよくわからない」という声をよく聞きます。

例えば、ある音楽教室のホームページ。

レッスンのページには、

音楽教室に興味を持たれた方は是非お読みください。初心者も通いやすいように、楽器の演奏の習得から無理なく上達しやすいカリキュラムを当教室では音楽を楽しめるように丁寧に教えていきます。年2回の発表会で実力をつけていくことができ、さらに動画学習ではレッスン風景を録画していきますので自宅に帰って繰り返し見ることができます。
楽器の購入は上手な人でネットで3万前後で手に入る楽器を使用している人はいません。
安易に手頃過ぎる楽器は気持ちも長続きしなくなります。楽器と上達の相関性はやはりあります。レッスンは 60分/80分 月1回から3回までご都合の良い組み合わせでお選びください。春の生徒募集では入会金5400円を半額にさせて頂いておりますまたご紹介でのご入会の場合、入会金5400円を無料にさせて頂いております。無料体験レッスンのお申し込みはお電話かWebでも受け付けています。

このように書いていると、ほとんどのお客様は読みません。

字が詰まっていると閉塞感を感じて、一瞬で読み込む気力を失ってしまいます。

こんな状態を救出するには、

『箇条書き』を使って整理するといいですよ。

箇条書きのコツは、
1.テーマを決める
レッスンのページに、何が必要とされているのか?

2.読み手の配慮
箇条書きに書いて、整理しましょう。

3.構成をする
箇条書きをブロックにして、
①特徴
②内容
③料金
④お問い合わせ

の順番にならべかえてみよう。

こうすることで、読まれる内容に変わります。

先ほどの例題を箇条書きにまとめてみますね。

<特長>
初心者も通いやすいように、楽器の演奏の習得から無理なく上達しやすいカリキュラムをで音楽を楽しめるように丁寧に教えていきます。

<内容>
年に2回の発表会で、実力を付けていくことができます。アフターフォローは自宅での動画学習があります。レッスン風景を繰り返し見ることで練習ができます。

<時間と料金>
60分 2,500円
80分 4,000円
月1回から3回までご都合の良い組み合わせでお選びください。
春の生徒募集では入会金5400円を半額にさせて頂いております。

<お申し込み>
無料体験レッスンのお申し込みはお電話かWebでも受け付けています。
お気軽にお申し込みください。

こんな感じにまとめることで、お客様も判断しやすいのです。

次は、さらにコツをお伝えしますね。